学校長あいさつ


  
 令和3年度 中原小学校は児童数844名、職員54名でスタートしました。昨年度より猛威をふるう新型コロナウイルス感染症の影響をうけ、常に制限があるなかではありますが、日々、中原っ子は生き生きとした学びの姿で未来にむかってしっかりと歩んでいます。

 さて、子供達が生きていくこれからの時代は、予測困難で変化が激しい時代と言われています。こうした時代にあっても、自分らしさを発揮し、心優しく、友を思い、仲間と力を合わせてねばり強く物事に取り組み、未来を切り拓いていくために必要な力を育んでいきたいと考えております。

 そのために、令和3年度は「人のことを大切にしてきくこと」を通して学びの構えをつくり、「勇気づけの教育」で自己肯定感や自己有用感を育み、主体的な学びを目指した授業改善に、全職員で取り組んでまいります。

 また、コロナ禍にあっても学びを止めない、学びの保証に最大限努めて参りたいと考えております。引き続き、本校教育活動へのご理解とご協力をお願い致します。